FC2ブログ

また警察でセクハラかい。

<氷の口移し強要や同僚女性を羽交い締め…警官7人を処分>
 福岡県警留置管理課の警察官らが、同僚の女性警察官に集団でわいせつな行為をしたなどとされる問題で、県警は2日、男性警部補(58)ら7人を停職などの処分にし、発表した。

 県警はこのうち、2015年9月に福岡市であった課内の飲み会で同僚女性を羽交い締めにし、3分間にわたって体を触るなどしたとして、この警部補と同課の別の男性警部補(57)を強制わいせつの疑いで2月1日に書類送検した。(以下略)[2017年3月2日 朝日新聞]


 この前は滋賀県警で同様の事件がありましたが(コチラ参照)、今度は福岡県警ですか。
 
 飲み会で同僚女性を羽交い締めにして3分間も体を触るって、私の理解とウチの職場の常識を遥かに越えた話です。この前の滋賀県警のロメロスペシャルにも呆れましたが、この福岡県警の件も酷いですね。

 その他にも、女性警察官に対し、何年にもわたって「ブス」と日常的に発言していた警官もいたというんでしょ。
 はっきり言いますけど、もうバカですよ。バカとしか言いようがない。

 職場が、そういうことを言ったりやったり出来てしまう雰囲気なんでしょう。そういう根本のところから変えようとしないと簡単には治らないですね。
 警察という組織が閉鎖的すぎるのかもしれませんが、もっと今の世の中の状況に敏感にならなければダメですよ。


にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村

コンパクトシティの象徴でした。

<3セク債権放棄、給与削減方針に市職員から悲鳴>
 青森駅前の複合商業施設「アウガ」を運営する第3セクターの特別清算で青森市が約17億円の債権放棄をする見通しとなったことを受け、同市の小野寺晃彦市長が市職員らの給与削減方針を示したことに、労働組合が反発しているほか、市職員からとまどいの声も出ている。

 小野寺市長は1月末、来年度1年間、課長級以上の管理職を10%、一般職を5%削減するなどの方針を表明。24日開会の市議会定例会までの妥結を目指して労組に交渉の申し込みを行ったが、労組は「アウガと直接関係のない職員も大勢いる」などと反発している。(以下略)[2017年02月18日 読売新聞]


 アウガは完成当時、コンパクトシティの象徴として注目された建物でしたが、オープン当初から経営状態は必ずしも良くなかったとのこと。紆余曲折はあったものの、結局、今月末で1~4階の商業施設部分を閉鎖し、来月末に運営していた第三セクターを解散することになりました。閉鎖した商業施設部分には市役所の来訪者の多い窓口部門を持ってくる考えのようです。
 
 コンパクトシティというのは、理念としてはよくわかるんですが、実際に軌道に乗せようとすると、圧倒的な超高齢社会になってないと市民の理解は得られないし、市民の行動範囲や手段もコンパクトシティに応じたものには変わっていかないように思います。
 「圧倒的な超高齢社会」っていうのは、車の運転が出来ないほど体が弱くなってしまった高齢者が圧倒的な数になるということです。
 最近、高齢者の運転免許返納が進まないというニュースをよく聞きますが、あれが進まない限りは地方でコンパクトシティは無理です。

 ああ、免許返したから車の運転はできねぇ、
 でもバスは1日に3本しか通らねぇから医者にも行きづれぇ。
 やっぱ、年取っと不便な田舎暮らしは止めて街暮らししねぇとやっていけんかなぁ…。
 
 こんな高齢者が圧倒的な数にならないとコンパクトシティは無理なような気がしますね。

 それにしても、記事にある給与カットですが、アウガ建設に関与した職員の中には、とうに辞めている者がいますが、そこらには手が及ばないのでしょうから、現役職員が不満を覚えても仕方ないですね。

 というか、給与削減の意図ですが、削減分は債権放棄した約17億円の埋め合わせに使うのか、それとも反省の姿勢を示すためなのか、その辺がこの記事だけではハッキリしませんが、結構、大事なポイントだと思いますよ、内部の理解を得るためにはね。


にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村

ロメロスペシャル!?

 滋賀県警長浜署の巡査長が職場の懇親会で女性署員にロメロスペシャルを掛けたという話は、元プロレスファンとして何といっていいやら…。
 あちこちで言われていますが、あの技は相手の協力なくして掛けるのは困難なので、あの場合も、女性署員が協力したのは間違いないでしょう。自ら進んでだったか回りの勢いに押されて仕方なくだったかはわかりませんが…。まあ、協力してもらっても掛けづらいですけどね。

 獣神サンダー・ライガーは「完全なセクハラ」と言ったそうですが(コチラ参照)、女性署員が協力しようがしまいが、セクハラですよね。
 今どき、そんな行為が「飲み会のノリ」だったとしても、行われたことに驚きはします。警察とか消防には体育会系の血が濃いのかもしれませんが、だからといって許されるものではないでしょう。

 この手のニュースは、その組織内の倫理基準が世間と比べどうズレているかを示してくれますが、長浜署の基準がこうだと、各種ハラスメントの被害者は長浜署に相談に行かないほうがいいですね。特にセクハラの相談については理解してもらえないと思います。

 それにしても長浜といえば黒壁スクエアがある所ですね。一度行ったことがあって、昼食に入ったスクエア内のお蕎麦屋さんが美味しかった記憶がありますが、そうか、あの辺りを管轄にしているお巡りさんは、そういう倫理観のもとに仕事をしているのか…ということがわかったのが、個人的には“収穫”でした。



にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村

こういう時の答申ていうのは、しっかり受け止めないと…。

<金銭要求「いじめ認定困難」=教育長が見解、原発避難-横浜>
 東京電力福島第1原発事故で福島県から横浜市に自主避難した中学1年の男子生徒がいじめを受けた問題で、横浜市教育委員会の岡田優子教育長は20日、「(同級生からの)金銭要求をいじめと認定するのは困難」と述べた。市議会の委員会で質問に答えた。
 生徒側は、いじめと認定するよう求めているが、岡田教育長は「第三者委員会の答申を覆すのは難しい」と述べた。
 男子生徒はいじめを受けていた小学5年の時、同級生から「賠償金をもらっているだろう」と言われ、自宅から現金を持ち出して1回5万~10万円を渡していた。
 市の第三者委が昨年11月にまとめた報告書は、「金銭授受はいじめから逃れるためだった」と指摘した上で、「おごりおごられる関係で、いじめとは認定できない」と判断した。生徒側は今月10日、いじめと認定するよう求める要望書を提出していた。(2017/01/20 時事通信)


 横浜での自主避難した生徒に対するいじめの問題については、このブログでも前に一度取り上げました。(コチラ参照)
 それが現在、行政的にはこうなっているという話ですね。
 この中の教育長の「金銭要求をいじめと認定するのは困難」という発言が批判されているようです。
 
 この記事では、市の第三者委員会が「おごりおごられる関係で、いじめとは認定できない」と判断し、教育長はこの第三者委員会の答申を「覆すのは難しい」と述べたとなっています。
 このうち教育長の発言については全文がわからないんですが、もし、「いじめとは断定できない」という部分を一番の結論として述べたのなら、第三者委員会の答申内容の範囲の中で、責任が学校側に及ばないような方向での判断を示したように思います。
 
  確かに、答申の事実分析の項では、おごりおごられ行為そのものをいじめと認定することはできないとありますが、それに続いて、おごりの要因に「いじめ」が存在したことは認められると述べられています。 
 更に学校の対応については、「いかなる状況であったとしても小学生が万単位の金銭を“おごる・おごられる”という状況を起こしているということが教育上問題であり、虞犯行為につながる恐れがある事態である。この点においても、学校側の対応は理解できない」と述べられています。

 こうした第三者委員会の答申の精神を、教育委員会や学校側の人たちはどこまで汲みとっているのか、少し疑問に思いますね。


にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村

「一度、落ち着こう」と言えなかったのか。

 鎌倉市役所のセクハラの話も取り上げたかったんですが、結局、こっちにしました。

<ジャンパーに生活保護「なめんな」、市職員訪問>
 生活保護受給者の自立支援を担当する神奈川県小田原市の複数の職員が、「保護なめんな」「不正を罰する」などと、受給者を威圧するような文言をプリントしたジャンパーを着て各世帯を訪問していたことがわかった。

 職員が自費で作ったとみられ、市は16日、不適切だとして使用を中止させた。専門家は「生活困窮者を支えようという感覚が欠如している」と批判している。(以下略)[2017年01月17日 読売新聞] 


 これはダメですよ。ダメなんですけど、ケースワーカーっていうのは生活保護受給者や受給申請者の対応でストレスが溜まるし、一方で、最近は「不正受給を許すな!」という声の高まりがあって、それもストレスになってるんでしょうね。
 で、その捌け口が、こんな形で出ちゃったのかなぁ。
 不正受給がダメなのはその通りですが、ストレスを「正義」に乗った形で発散させようとしているように見えてしまうのが、ちょっと痛いですね。

 しかし、それ以上に私が問題だと思ったのは、こうなるまでに止める人はいなかったのかという点。
 
 どう考えてもやり過ぎな事なんですよ。それを「やり過ぎだ」と言う人がいなかったのか。
 25人のケースワーカーのうちの大半が、このジャンパーを持っていたということですが、それまでに「ちょっと落ち着こう」と言ってくれる先輩や上司はいなかったんですかねぇ。

 最近、ネット、特にツイッターを見ていて思うんですが、急速に盛り上がっちゃんですよね。誰かを批判するツイートをすると、それに乗っかる形で批判が、すぐに中傷にまでエスカレートしているのをよく見かけるんですが、これがネットだけじゃなく、実社会でもそうなりつつあるのかな…という気もしています。だからストップが掛けられない。

 そう考えると、これから、まだまだこういうのが増えてくるのかな。嫌だな。

 少なくとも私は「一旦、ちょっと落ち着こう」と言える職員でいたいと思います。


にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村
プロフィール

マンマーク

Author:マンマーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード