FC2ブログ

消費税増税。

 消費税増税が、いよいよ具体的日程として上がってきそうです。
 一部報道によると(読売新聞ですが)、2015年に税率が10%になるよう段階的に引き上げるというのが政府の案だそうです。

 果たして10%で足りるのか、それに消費税の増税だけでなく社会保障費の削減もしないと…と思ったら、別の一部報道によると(産経新聞ですが)、菅首相は、社会保障給付費の削減を含む効率化策を検討するよう指示したそうです。

 地方自治の現場で何年か働いていれば、大抵の人は「福祉関係、何とかしないとダメなんじゃねぇ?」という疑問を持っていたと思います。

 その解決方法については、負担増か、給付削減か、あるいはその両方かでしょうが、いずれにしろ、ここは「行政」ではなく、力技で押し切る「政治」でしか解決できない問題だろうと思います。
 
 消費税は、その逆累進性を批判的に指摘されることがあります。
 私自身もかってはそう考えていましたが、収入への課税(所得税)と支出への課税(消費税)のどちらが税として適切な形かと問う政治家の本を読んでから、税哲学とでもいうべき視点からは消費税が適切だと思うようになりました。

 もちろん、当時の消費税推進論者が主張していた「消費税を設ける代わりに所得税を下げる」という余裕は今の日本にありません。
 しかし、当時の私の考えを変える本を書いた政治家が今は消費税増税に反対しているという奇妙な政治絵巻を眺めながらも、何らかの形で負担が増える方向しか取るべき道は無いと思っています。

 そして個人的には、今もってなお、増税(負担増)と給付削減に反対している政治家や評論家は信じないことにしています。

にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村
プロフィール

マンマーク

Author:マンマーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード