FC2ブログ

地元の投票所。

 今回の衆議院選挙の投票事務で、私は久しぶりに地元の投票所に割り当てられました。
 地元の投票所とは、つまり私が本来投票する投票所ということで、家から歩いて5分とかからない所にあります。

 昔はここばかり割り当てられていたんですが、10年以上前に一度投票事務から外れた後、再び投票事務が当たった時から違う投票所を割り当てられるようになりました。
 自分が投票すべき投票所以外の所の投票事務が当たると投票日当日に投票できなくなるので期日前投票をしなくちゃいけないんですが、あれは何日間かのうちに行けばいいので「まだ早いな」なんて思ってると、あやうく行き忘れそうになったりして、ちょっと気が張ります。
 その点、地元の投票所だと投票日当日に投票事務の合間に投票できるので気は楽です。

 ただ、投票に来る人が地元の人なので、それがちょっとね。
 近所の人だと私の顔を見て「大変だね」とか「今日の投票率は高いの?」とか「今どこ(の課)にいるの?」とか色々声を掛けてくるので、正直ちょっと面倒な感じです。
 希望としては軽く手を上げるか頭を下げるかする程度で通り抜けてほしいですね。

 もっとも、ここ保育所なんですよ。
 だから割りとこぢんまりしていて暖房も効くので、近所の人が来て云々などという贅沢を言ったら罰が当たります。
 私が、ここ10年ほどの間に割り当てられた他の投票所はどこも保育所とか公民館といったこぢんまり所ばかりでどこも冷暖房完備だったため暑さ寒さで苦労したことはありません。
 これがもち小学校の体育館だったら…と思うと寒さに耐えられないでしょうね。
 実際、隣に座っている人が小学校体育館の投票所に割り当てられたんですが、「背中と腰にヒートテックの上からカイロを貼って、靴下は2枚履いて、レッグウォーマーも付けて…」と今からシミュレーションしています。

 でも多分、あの人は風邪ひくだろうな。


にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村
プロフィール

マンマーク

Author:マンマーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード