FC2ブログ

「ボクらの時代」を見て考えた。

 朝、テレビをつけたら、桃井かおり、奈良橋陽子、菊地凛子の3人が対談をしていました。(フジテレビ「ボクらの時代」)
 桃井かおりは生活の拠点をアメリカに移しているんですね。アメリカ中心の活動をしている菊地凛子や日本人俳優がアメリカ映画に出演する際のコーディネイターのような仕事をしている奈良橋陽子と、そうした繋がりでの対談だったようですが、女性の生き方にも話は及び、なかなか面白い内容でした。

 が、一点、「ん?」と思った所があったんですが、それは桃井かおりの発言。
 これからは野性的に生きたいという話の中で「アベベみたいなアフリカ人に追いかけられるおばあちゃんになりたい」と言ったんですが、アベベ?
 いや、私は知ってますよ、アベベは。
 でも、奈良橋陽子はともかく、菊地凛子は何の説明もなくいきなり「アベベ」と言われてピンと来たのかな?
 もちろん、テレビを見ていた人に中にも「アベベって何?」と思った人が結構いたんじゃないでしょうか。

 その辺に今年62歳になる桃井かおりの常識と世間のそれとのズレを感じたんですが、いやいや待てよ、と。
 私どもの仕事でもあるんじゃないか、と。
 いや、確実にあるな、と。

 もちろん、今現在、事務屋さんに青焼き前提の話をすることはないし、算盤前提の話をすることもありませんが、もっと根本的な所で昔の常識を今でも周知の事実のように語っているような事があるのではないか、と。

 実は、少し前から書こうと思っていたネタがあったんですが、今朝の「ボクらの時代」を見た後の反省によって書けなくなりました。
 このままボツかなぁ、少なくとも当分は書けんなぁ。
 というわけで、どこにブログのネタが転がっているのかわからないのと同様に、どこにブログのネタを消す話が転がっているのかもわからないというのが結論です。


※ ちなみにアベベというのはこんな人 ⇒ アベベ・ビキラ

にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村
プロフィール

マンマーク

Author:マンマーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード