FC2ブログ

パワハラに対する適正な処分とは?

 遺族の方の気持ちを考えると、やりきれなくなってくるんですが…。

<課長のパワハラが一因=捜査2課幹部2人の自殺-福島県警>
 福島県警捜査2課の警視(52)と警部(51)が4月末に相次いで自殺した問題で、県警は26日、長時間労働や仕事の悩みに加え、捜査2課長の男性(45)によるパワハラ行為が自殺の一因だったとする調査結果を発表した。
 同課長は、亡くなった警部(51)と別の2人に対してもパワハラを繰り返したといい、県警は同日付で戒告の懲戒処分とした。警視は警部の直属上司で、「守ってあげられなかった」との遺書を残していた。
 県警監察課によると、捜査2課長は2013年5月~14年4月、決裁書類の文章表現をめぐり、一つの書類で3~4回直させたあげく、「小学生みたいな文章を作るな」などと人格を否定するような誹謗(ひぼう)を繰り返した。
 監察課は、長時間勤務による心身疲労や事件捜査の悩みなども自殺の背景にあるとみており、「三つの状況が複合的に重なり合い、自殺に結びついた」と話している。
 捜査2課長は「指導したときにはパワハラとは思っていなかった。部下職員に多大な精神的苦痛を与えたことを深くおわびする」と謝罪しているという。[2014/06/26 時事通信]


 我々一般公務員とは違った難しさが警察にはあるんでしょうが、それにしても、パワハラ行為で2人を自殺に追い込んでおいて戒告ですか。

 この処分と同時に捜査2課長の職をも解かれて警務部付に更迭されるそうですが、戒告は4つある懲戒処分の中でも一番軽い処分。2人自殺者を出していて戒告というのは甘いように思うんですが、記事にあるように、2人のうちの1人の自殺原因には心身疲労や事件捜査の悩みなどもあるとみたからなのか、それともこの課長さんが国から来ている人からなのか…。

 残されてしまった遺族の方の気持ちを考えると、この程度の処分でいいのかと疑問を感じます。

にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村
プロフィール

マンマーク

Author:マンマーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード