FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頼もしい。


 トップがこれだけしっかりしてくれていると有り難い…なんていうと、ウチの役所方面から物が飛んできそうですが…。(笑)

<市議の不当要求28件、乱暴な言動・業者優遇…>
 熊本市の不当要求行為等防止対策会議(会長・大西一史市長)は、市議から職員に対する不当要求に相当する行為計28件を確認したと発表した。

 行為があったとされる市議2人に対して弁明書の提出を求め、11月をめどに不当要求行為に関する最終報告書をまとめ、2人の氏名などを公表する。

 市は、昨年7月に管理職を対象に実施したアンケート調査で、市議からの不当要求や精神的苦痛を受けたという回答が多数あったことなどから、全職員に対象を拡大して調査を実施した。

 職員から回答があった29件について、各部局で他の職員の証言やメモなどの記録を基に事実確認するなどした結果、対策会議は28件を「不当要求行為等に相当する」と判断した。残り1件は回答が取り下げられたという。

 市議からの行為は、〈1〉乱暴な言動や特定業者の優遇を求める〈2〉長時間大声でどなるなど社会常識を逸脱した手段で要求の実現を図ろうとする――が多かったという。

 大西市長は「大変残念で、(議員に)あるまじき行為。議会には、オープンな場での議論が求められる」と述べた。 [2016年09月01日 読売新聞]


 ウチの市役所も議員などから不当要求があった場合は所定の様式の報告書に記入して上に出すようなシステムにはなっていますが、そんなものを提出する職員は誰もいませんわね。
 システムを作っても、それを活かせる環境まで作れるかどうかが重要なんで、その点、この熊本の市長さんの発言は頼もしいと思います。
 それに比べて…。
 
にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>システムを作っても、それを活かせる環境まで作れるかどうかが重要

 そのとおりですね。私が公務員になって間もない今から40年くらい前のこと、「問題になりそうな事案は速やかに報告しろ」というお達しがあってすぐのこと、本当に速やかに報告したら、「それで、お前はどのように対応したのか?」
 それは、これからのことで、事案を処理した後に報告したのでは「速やか」とは言えないでしょう!
 要するに、面倒な事案をいちいちあげてくるなと言うのが本音で、万一問題が大きくなったときに、「速やかに情報をあげるように指示していた」ということを言わんがためのアリバイ作りだったのですね。
 今と時代は違いますが、公務員の汚い一面を見せられた思いがした瞬間でした。

No title

SUNDAY毎日様、コメントありがとうございます。

確かに、上司の「アリバイ作り」というのはありますね。
少し問題が複雑になってから報告すると「どうしてもっと早く報告しないんだ!」と言うくせに、早い段階で報告を上げると「いちいち私の所に持ってくるな!」と言われ…。

結局、何か問題が起きた時に、上司が「部下にはいつも報告を上げるように言っているのに、この問題については報告を上げてこなかったので、私は事前に問題を把握できませんでした」という捻じれたアリバイ作り(=言い訳)をするためには、いちいち報告しない方がいいんでしょうね。(笑)
プロフィール

マンマーク

Author:マンマーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。