FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地味な仕事。

 今週月曜日のNHK「プロフェッショナル」では、地方公務員が取り上げられました。
 録画したのを今日見たんですが、地域創生のトップランナーとして、グルメ戦略を中心に街おこしに駆け回る島根県の町役場職員の姿が紹介されていました。
 そういえば、前に同じ「プロフェッショナル」で取り上げられた小樽市の職員も、街おこしに走り回っていた人でしたね。

 こういう時に、住民課の窓口でテキパキと住民票や印鑑証明を出している職員やあらゆる部署から回ってくる支払関係書類のミスを瞬時に見つけ出す出納課の職員が取り上げることはないわけですが、それも仕方ないんでしょう。世間受けする「輝き」は感じる仕事じゃないですからなぁ…。
 そんなわけで、NHK的「プロフェッショナル」な職員は、街づくり一生懸命な職員ばかりになってしまうんでしょうね。

 でも、考えてみれば、ウチの市役所も、多くの地方自治体と同じように人口流出にどう歯止めをかけるかが大きな課題になっているので、市の施策がどれもこれも街おこしを通した地方創生に向かっていますね。

 例えば、労働政策の担当課なんて、昔は中小企業の労働者の雇用環境や生活支援の仕事がメインだったのが、今はUIターン促進のための学生の就活支援が一番の仕事になっているし、かっては、女性の社会参加促進をメインの仕事にしていた男女共同参画課は、「イクメン」という言葉が出てきた頃から、子育て支援の方に舵を切り、更に進んで(いや、時系列的には遡ることになるんですが)、今では婚活支援が一番の仕事になっています。

 それもこれも人口流出防止という市の最優先課題のためというのは重々承知なんですが、個人的には、労働者の生活支援や女性の就労障壁の問題にもしっかり取り組んでほしいと思いますね。

 基礎自治体は、ホント、地味な仕事がメインなので、「プロフェッショナル」で紹介されたような公務員の姿を見て就職を希望しても期待ハズレになるかもしれないので、就活生の皆さんはくれぐれもご注意ください。


にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マンマーク

Author:マンマーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。