FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そこまでやるのか…。

 時代の流れを感じるニュースということでしょうか。

<「ミス慶応」主催の学生団体に解散命じる 未成年者飲酒で慶大側>
 慶応大は4日、学園祭の名物イベントとして知られる「ミス慶応コンテスト」を主催する学生団体「広告学研究会」が、未成年者の飲酒をあおるなどの不祥事を起こしたとして解散を命じた。

 慶応大がホームページ(HP)に掲載した告示によると、この団体は9月2日、懇親会で複数の未成年者に飲酒をあおるなどした。

 告示は、団体が過去にも問題を起こし、大学側がその都度、指導してきたと指摘。「団体の体質、運営実態が極めて不適当であることは明白だ」とした。 [2016.10.4 産経新聞]


 記事中にある過去に起こした問題というのは、7年前にこのサークルの学生が私鉄の駅の構内を全裸で走ったというもので、その時は、翌年の「ミス慶應」イベントが中止になったそうです。

 さすがに、7年前の全裸走行の件はマズいと思いますが、過去にそういう「前科」があったにしても、未成年の飲酒を理由にサークル解散を命じるというのが やり過ぎに思えるのは、私がオジサンだからでしょうか。(笑)
 現役で大学に入ればまだ十代ですが、当時、サークル等の歓迎コンパでは当然のように酒を飲まされるし、それも丼の容器になみなみと日本酒を注がれての“野蛮な”一気飲みが当たり前でしたからね。

 最近職場に入ってくる新採用職員を見ていると、歓迎会の頭から何の躊躇もなく「僕、ウーロン茶で」と言うのは多いので、私が入った頃のように無理に酒を勧めるつもりはないにしても、ちょっと寂しい気はしています。

 話を戻しますが、今回の件で、サークルの解散を命じた大学側の人たちは、自分たちの学生時代に「未成年飲酒」のような法令違反はなさらなかったんでしょう。
 でないと、この程度のことでサークル解散というところにまで考えが及ばないと思うんですけどねぇ…。
 

にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マンマーク

Author:マンマーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。