FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回市場問題プロジェクトチーム会議を見て

 これまで、豊洲市場のことは何度か取り上げましたが、それ以外にも、市場移転の賛成派と反対派が、それぞれツイッターやブログで発信している情報に目を通してきました。
 賛成派反対派双方にそれぞれ専門家が付いての議論だったところが、ネットでよく見かける独りよがり同士の論戦とは一線を画しているように思えたからです。

 純粋文系の私は、建築や土木、化学の知識が皆無なので、双方の言い分の適否は判断できませんが、意見の応酬が噛み合っているかどうか、また噛み合っていないとすれば、そうさせているのはどちら側なのかといった点を追うことで、どうも移転反対派の方が正面からの議論を避けながらの属性攻撃に偏っているように感じていました。

 そして、25日、こうした問題について協議する2回目の市場問題プロジェクトチーム会議が開かれました。
 今回の会議で検討されたのは次の3点です。

  (1) 防水押さえコンクリートの厚さ(10mm か 150mm か)
  (2) 積載荷重(700kg/㎡)の妥当性
  (3) 基礎ピット

 いずれも、ネット上やテレビで、賛成派と反対派双方が主張を強く訴えていた論点ばかりです。
 会議のメンバーには両派のメンバーが入っていますし、参考人として、ネット上で反対意見を強く主張していた一級建築士と、実際に豊洲市場の建物の構造設計に携わった会社の担当者が出席し、活発な意見交換が行われました。

 私は会議の様子を録画映像を見ましたが、ライブでも放映されていたようです。
 実際に私は録画映像を見た後に、会議をライブで見ていた移転賛成反対両派のツイッターからの発信内容を見てみましたが、意見の優劣はハッキリしたように思いました。
  
 私のような理系の知識がない人間でも、双方のやり取りについては、不思議と見ていればどちらに分があるかは大体見当がつきますし、それは、そう的外れな判断ではないと思っています。それだけ一方的な展開だったということかもしれませんが…。

 後日、今回とは別の検討事項について協議する第3回市場問題プロジェクトチーム会議が開催されるようですが、そちらも見てみたいですね。
 ネットを通じて広く公開されていることもあって、出席者が一般の人にもわかりやすい説明を心掛けてくれたために、集中して2時間以上の中継を見ることができました。
 3回目の会議でも、同様の配慮をお願いしたいと思います。

にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マンマーク

Author:マンマーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。