FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビジネスモデル。

 私は「護憲派」と呼ばれる人たちが嫌いではありませんが、あの主張の仕方は何とかならんのかと思っています。
 太平洋戦争を直接体験した人たちが多く居た時代には、あれで良かったのかもしれませんが、今や70歳でも戦後世代。日本人の多くが戦争について体験を通しての理解がない時代に、無条件で感情に訴えるような呼びかけをしても効果があるとは思えません。
 そういう意味で、今の「護憲派」と呼ばれる人たちは、昔の成功体験が忘れられずに古いビジネスモデルから脱却できず、結果として会社をダメにしてしまう経営者に似ていると思います。

 さて、

<小池政治塾 主婦も高校生も、全国から>
 新党設立に向けた布石ともささやかれる小池知事の政治塾「希望の塾」が30日、開講した。想定の4倍以上となる約4800人が応募し、選考の結果2900人超が入塾。豊島区内の大学内で行われた初講義は、急きょ4回に分けて実施された。塾生は日本全国から集まり、高校生や子供連れの主婦、現職区議らも参加した。(以下略) [2016年10月31日 読売新聞]


 かねてから話はありましたが、やはりこういうことをするんですね。
 前に維新の会が同じようなことをしていましたが、今回の小池さんの行動で、政治の世界で人集めする時のビジネスモデルとして確立したようです。

 しかし、果たして維新の会の塾がビジネスモデルとしての成功例だったのかを、小池さんはどこまで検討したんでしょうねぇ…。
 

にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マンマーク

Author:マンマーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。