FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

役所か!?

<原発避難でいじめ、学校「被害届ないと動かない」>
 学校の対応に厳しい批判が集まっています。福島第一原発事故によって自主避難していた生徒が転入先の小学校でいじめを受けていた問題。小学5年生のころ、この生徒は同級生が遊ぶ金として合わせて150万円も支払っていましたが、両親から相談を受けた学校は「警察に行って被害届を出すでもしないと動かない」などと対応していたことがわかりました。(以下略) [17日23:16 TBSニュース]


 警察に被害届が出されないと動かない学校って何?
 役所か!?

 公立の小学校なら、そこの教員は公務員ということになるけど、学校が「役所」になっちゃダメだよね。
 我々と同類の不祥事で腹の立つことはあるけど、この話を聞いた時は、かなりの怒りを感じた。
 
 市役所では、窓口に来た住民の気持ちを汲みとった対応が必要だけど、それが学校ではより求められると思うんだけどね。
 

にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 小学生が、親も気がつかない程度の額(一回限りで1万円以下くらいかな?)ならまだしも、親が不審に思い学校に相談するような額を自ら同級生に渡すなどということがあり得るか?常識としてわかりそうに思いますが、それよりも、仮に自ら進んでお金を出したとするなら、その児童に対して生活指導をしなければならないという発想は無かったのでしょうか?
 家庭教育で解決すべき問題と考えたとするなら、それはそれで被害届云々にはならないようにも思います。
 ところで、個人情報を理由に情報の共有の話にはならなかったとの話も聞きますが、個人情報保護法が出来てから、かえっていろんなところで問題が大きくなっているように思うのは私だけでしょうか?

※ 今回のマンマークさんの文体がいつもと違うのは、それだけ腹が立った(感情を抑えきれなかった)ということでしょうか?

No title

SUNDAY毎日様、コメントありがとうございます。

問題を解決しようという肝心な時に腰が引けていては、解決できるものも解決できないと思うんですが、最近は、法律を盾に(というか言い訳にして)腰が引けていることを正当化しようとする人たちが多いように思います。

文体については、これまでにも腹立たしいテーマを取り扱った時に荒くなりそうなことはありましたが、いつも思い直して通常の文体に変えていました。
しかし、今回は荒いままにしました。お察しの通り、それだけ腹立たしさを強く感じたからです。
「学校でも調べてみるが、警察にも届けを出してほしい」というのならわかりますが、「警察に行って被害届を出すでもしないと動かない」とは何事か! と思います。
警察に被害届を出すというのは手順の中のひとつでしょうが、その手順を腰が引けていることの正当化に使おうとする態度が、私にはどうしても許せないんです。

No title

この問題、自主避難という点も影響しているのではないでしょうか。「科学的根拠も政府の指示もないのに勝手に避難して故郷や家族を捨て、東電から賠償金をもらった人」を快く迎え入れようという気持ちにはならないと思いますよ。
大人がそう感じれば、それは子供にも伝わるものです。そして学校や行政の担当者もそう感じるからこそ、対応も消極的になったのでしょう。リスク管理としては失敗だとは思いますが。
いじめを無くそう、被害者の気持ちを汲み取ろうという考え方は立派です。ですが人間である以上、限界もあるでしょう。冷たいようですが私は今回の被害者に同情できませんし、怒りも感じません。

No title

 自主避難(自己防衛)だから同情もしなければ怒りも感じない?
 なら、自己防衛のために政府が安全宣言をした当該地域及びその周辺の産物を買わない人はどうなんでしょう?
 政府の言うことが信じられていれば、安全宣言をしたら農水産物は事故前と同じように流通してもいいはずですが、そうはなっていません。
 政府の言うことを信じず自己防衛のために「自主避難」したことをこのように評価するのもありかも知れませんが、自己防衛のために購入抑制をしている人はイジメに会うことも陰口を叩かれることもありません。
 事故を起こした原発周辺に住んでいない私などは、政府の安全宣言が信用できなければ該当地域の産品を敢えて買わなくても他の選択ができますが、自己防衛のためにはその場所から逃げることしかできない彼らは何故悪くいわれなければならないのでしょう?
 自主避難しか選択肢がない人に向けて言うことではないと思います。


 「政府の指示もないのに勝手に」とお書きですが、お上は絶対ではありませんよ。
 当時、政府の指示なくヨー素剤を飲ませた自治体が問題になりましたが、政府としては願望としてヨー素剤を飲むような事態になってほしくなかっただけでしょう。
http://ameblo.jp/boumu/entry-12085511864.html
 この最後の方に「行政も報道も信じない、大事なことは自分で調べて考えねばいけない」とあります。自己防衛の為に自主避難した人を責めることは出来ないと思います。

No title

農産物も検査結果が公表されていますが、信用できないので購入しないという方もいるでしょう。根拠のない不安に基づく行動は非難されて然るべきだと思いますが、その中でも程度の重い方が強く非難されるのではありませんか。
法定速度は政府と自動車業界・物流業界が結託して不当に高く設定されている、と信じている人がいたとします。自主的に法定速度マイナス5キロで運転する場合と、高速道路でも常に徐行する場合では同列に語れないと思いますよ。
また、大事なことは自分で調べて考えるというのは立派なことですが、それができるだけの基礎的知識があってこそではないでしょうか。行政やいわゆる御用学者を信用しないのは自由ですが、学者もピンキリであること、反原発側も自分たちに都合のよい主張をしてくれる学者を宣伝に使っていること程度は頭に入れておくべきです。

No title

 SKさま 

 根拠がないとか程度が重いということは誰が評価するのですか?SKさん?
 法定速度云々の話はよく理解できませんが、「自分で調べて考えると言うのは立派なことだが、それができるだけの基礎知識があってこそ」についてはそのとおり、だからこそ情報の開示が重要なのです。
 言いたいことはいっぱいありますが、基礎知識のない方々の不安をあおるだけになりかねないので控えます。
 ただ、自主避難に対する上から目線の考えだけはいただけません。

No title

評価は各々で差し障りないと思います。私は、自主避難を根拠に欠ける過剰な対応と考えますが、自己防衛のため仕方ない行動だと考える人もいます。そうした方々に同情はできませんが、それが上から目線だとは思っていませんでした。
法定速度の話は程度問題の例えのつもりでしたが、法定速度マイナス5キロで走ることは「ちょっと遅いけど、まあ許せる」範囲じゃないですか?でも高速道路で徐行することは「非常識で認められない」と思います。それぞれを購入抑制と自主避難に置き換えて頂ければと。

だいぶ話が脱線した気もしますが、この事件に関してはもう少し事実の確認をしてもいいのではないかと思います。いじめで大金を脅し取られたのに学校側が助けてくれなかった、なんてマスコミの好きそうなストーリーですが、管理人様はじめ事実である前提で怒りを表明されているような。
転校してきて周りに馴染めない児童が、クラスメイトの気を引こうと自ら親の金を持ち出して奢っていた。それがエスカレートして親にバレた。このままでは怒られるので、いじめられて仕方なくと説明。親はそれを鵜呑みにして現在にいたる…。なんて可能性はないのですか?
行政に携わる者としては、被害を主張される方の話は一通り聴くべきですが、半分疑って事実確認してから次のステップに進むべきだと思います。

No title

 SKさま
 前回も延べたように、言いたいことはたくさんありますが、
> だいぶ話が脱線した気もしますが、この事件に関してはもう少し事実の確認をしてもいいのではないかと思います。
とのご意見は尤もと思いますので、現時点ではこれでおしまいにしようと思います。
 なお、
> 行政に携わる者としては、被害を主張される方の話は一通り聴くべきですが、半分疑って事実確認してから次のステップに進むべきだと思います。
についてですが、私が現役のときは「疑う」のではなく、背景を読み取るため一言一句に耳を傾けていました。(それでもだまされてしまったこともあれば、しつこく確認しすぎて相手を怒らせてしまったこともあります。)

No title

SK様、SUNDAY毎日様、コメントありがとうございます。

お二人の話で焦点となっている自主避難については、私が本文で引用したニュース記事では触れられていますが、私自身の意見の中では触れていません。
ですから、自主避難という視点から今回の私の考えに御意見を頂いても何と応じていいのか戸惑いを感じています。私が本文で述べたかったのは、教員の職業倫理の問題です。

SK様は、自主避難先の地区に従来から住んでいる大人や子供や学校や行政の自主避難者への対応が消極的になることに一定の理解を示しておられるようですが、ここでいう大人や子供と学校や行政とは全く異なります。その地区の住民がどういう態度で自主避難者を受け入れるのか感情的な点も含めて理解することはできますが、学校や行政は職業です。そこに感情的な判断を含めることは全く肯定できませんし、もしそのような判断が働いていたとしたら、教員としての職業倫理の点から許されないことだと思います。

また、SK様は、もう少し事実確認をしてもいいのではないかとおっしゃっておられます。
確かに、150万円といわれた被害額は実は8万円だという見方もあるようですし、それも被害者といわれた生徒の方が奢っていたのだという見方もあるようです。

しかし、私が本文で取り上げた「警察に被害届を出されないと動かない」という学校側の対応を否定する見方はこれまで目にしていないので、そういう腰の引けた対応があったのは間違いないと考えています。
そのうえで、改めて申し上げますと、そういう学校側の態度は、教員としての職業倫理の点から問題があるではないかというのが私の述べたかったことです。

なお、補足として、自主避難に対する私の考えを述べておきます。

自主避難については肯定的・否定的双方の考えがあると承知しています。
私自身はどちらかといえば否定的な方かなという気はしていますが、当事者ではないので、自主避難した人たちを批判するつもりはありません。。
人間、その状況にならないとわからないことがありますし、同じ状況にあっても人によって異なる対応を取ることはあります。
簡単にいえば、自主避難の正否を問うのは正解のない話だと思っています。

なので、自主避難しなかった人が自主避難した人を、また逆に、自主避難した人が自主避難しない人を、それぞれ批判する姿は見ていて辛くなるものがあります。
まして、当事者でもないのにこの批判攻撃に加わっている人たちには良い印象を持てないというのが正直なところです。
プロフィール

マンマーク

Author:マンマーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。