FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

22年目と北川景子の話。

 連投になりますが、鎌倉市役所のセクハラの話ではありません。(笑)

 今日は1月17日。阪神淡路大震災から22年が経ちました。
 大都市を本格的に襲ったということで、災害対策を根本から見直すきっかけとなった地震でした。

 最近は、阪神淡路大震災と聞くと、3~4年前に女優の北川景子が話していたことを思い出します。

 彼女は神戸出身で被災したんですね。
 地震直後、弟の手を引っ張って逃げたと言うんです。
 道の両脇から、助けを乞うのかそこまでいかない呻きなのか、とにかく聞こえてくる声に弟は立ち止ろうとしたけど、ここで止まると声にする側に引きづりこまれてしまいそうで、必死に弟の手を引っ張って逃げたという記憶。
 この時の北川景子は8歳です。

 この話を聞いてから、北川景子という女優さんを見る目がちょっと変わったんですが、同時に、災害対策として街を堅固化を図るのは当然だとして、それとは別に、被災した人たちの気持ち、記憶といったものをそのまま伝えていくことも必要じゃないかと思うようになりました。

 彼女の話を聞いてどう思うかは受け手によって違うでしょう。私が受けた感想と貴方が受ける感想が同じだとは思いません。
 でも、経験した人の生の気持ちを聞くことが、災害に遭った時の個人としての行動をじっくり考えるきっかけになるんじゃないかという気がしています。


にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マンマーク

Author:マンマーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。