FC2ブログ

被災地からの声。

 濱口先生のhamachanブログに、岩手県で地方公務員をしている方のブログが紹介されていました。
 被災地で避難所運営の支援をされていたようで、その経験から得た被災地支援に対する考えを御自分のブログで述べておられます。

      <machineryの日々―被災地支援について>

 この中で、特に目についたのが、今の状況の中で求められているものとして挙げておられる次の4点。


 (1)受け入れ側の負担を軽減するため、十分な量が確保されて種類別に梱包された支援物資

 (2)地元の方と良好な関係を保ちながら、避難者の生活基盤を提供するための「避難所組織」を運営する人員

 (3)仮設住宅への依拠による生活水準の確保

 (4)今後の生活再建を支援する専門的な機関の対応


 
 詳細についてはブログ本文を読んでほしいんですが、現場の雰囲気がひしひしと伝わってくる記事です。
 
 私たち自治体職員にとっては、これまで災害支援してきた経験上(また、災害支援された経験上)、了解済みの点も多いのですが、もし、これを読んでいるあなたが災害支援経験のない方なら、machineryさんが記事の中で注意を呼びかけている点に十分配慮して、災害地を支援してください。


にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マンマーク

Author:マンマーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード